2017リーダーシップ委員会委員長方針

2017年度 リーダーシップ委員会 委員長方針

 

委員長 遠山雄太

 

リーダーシップ委員会では、リーダーシップとは目標を達成させるために自らが周囲に働きかけ動機づけを行い、方針を作り出しながら組織をまとめるスキルであると考え、リーダーシップの有り方を深く考え学び続けると共に、企業におけるありがとう経営をリーダーとして実践し更なる業績向上を目指していけるよう活動をしていきます。

また、那須野ヶ原経営研究会の会員企業へのありがとう経営を推進していく中で、13の徳目朝礼や理念と経営社内勉強会を社内の人財育成ツールとしてより多くの企業に導入してもらえるよう委員会活動を通し、サポートを行っていきます。

そして、「共に学び共に栄える」の基本理念のもとに、リーダーシップ委員会の委員会活動参加者目標100%で委員会自体の質の向上を活性化に繋げ、リーダーシップ委員会から那須野ヶ原経営研究会全体を活性化させ、全会員企業の黒字化を達成させられるように職能研修の推進や、学びの多い例会運営をしていきます。

また、リーダーとして人財育成を行ううえでも各企業の社員さんも、那須野ヶ原経営研究会を通して学んでもらえる場として、当会を活用できる例会運営をしていきます。

 

 

 

方針1

企業経営におけるリーダーとしての人間力の向上(ありがとう経営)

 

方針2

人を育てるコーチング型朝礼の推進(13の徳目朝礼)

 

方針3

人財育成強化の会の活用(学びの多い例会運営)